ビットレートの設定で音質やファイルサイズが変化するので適切なビットレートの設定について紹介します。

ネット内職で稼ぐ!
アフィリエイト副収入応援サイト

ネット内職について
1. ネット内職とは?
2. 怪しくないのか
3. ネット内職の種類

ネット内職を始める準備
1. ネット内職の準備
2. 準備しておくと便利なもの
3. IDとパスワードの管理

ネット内職で稼ぐ
メールで稼ぐ 11件
アンケートで稼ぐ 7件
サイト訪問で稼ぐ 10件

アフィリエイトについて
1. アフィリエイトとは?
2. 無料で出来るアフィリエイト
3. アフィリエイトに必要なもの

アフィリエイトをはじめる
1. ASPについて
2. ASPの登録について
3. ASPの登録審査について
4. 広告主の審査について

アフィリエイト広告のこと
1. 広告の種類
2. 成功報酬型の広告
3. クリック報酬型の広告
4. 複合型の広告

アフィリエイトで稼ぐ
オススメASP一覧
├A8.net
├アクセストレード
├トラフィックゲート
├ジャネット
├リンクシェア
├リーフィ
├バナーブリッジ
├Cross-A
└電脳卸
9件

アクセスアップ
検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!
ホームページ登録ドットコム
MP3プレイヤーの比較 - 音楽ファイルの設定(ビットレート)について

◇ファイル圧縮の必要性

 MP3プレイヤーに収録する音楽ファイルのほとんどはオリジナルの音楽データを圧縮(サイズを小さくすること)したものです。
 なぜこのような事をするのかというと、データを圧縮したほうが、CDのデータをそのままMP3プレイヤーに入れるよりも10倍以上(ビットレートの設定によって変化します)収録することが出来るようになるからです。

◇ファイル圧縮の種類

 ファイルの圧縮には大きく分けて次の2つがあります。

 「可逆圧縮」と「非可逆圧縮

 「可逆圧縮」は後で元のファイルに完全に戻すことが出来る圧縮方式です。
 zipファイルやrarファイルなどがこれにあたります。

 「非可逆圧縮」はある程度のデータの欠落を許容してデータサイズを小さくする圧縮方式です。データの欠落を許すわけですから、後で元のファイルに完全に戻すことはできません。
 しかし、元に戻せないといっても人の耳に聞こえないような音や、一見しただけでは分からないような色の違いなどのデータを削っているので、実際にはまったく気にならないレベルです。音楽ファイルや画像ファイルなどの圧縮に使われています。
 音楽ファイルのMP3ファイルやWMAファイル、画像ファイルのJPEGファイルなどがこれにあたります。

◇ビットレートとは?

 MP3プレイヤーに収録するファイルのほとんどは非可逆圧縮のファイルです。
 ビットレートとは非可逆圧縮のファイルにおいて、1秒間にどれだけのデータで構成されているのかを表す数値です。
 音楽ファイルの場合、ビットレートが高いと音質は良くなりますがファイルのサイズも大きくなります。逆にビットレートが低いと音質は低下しますがファイルのサイズは小さくなります。
 なので、MP3プレイヤーに収録する曲はこれから説明する推奨ビットレートで作成するのがオススメです。

◇推奨ビットレート

 推奨ビットレートは音質劣化の限界ライン的な意味合いの数値です。この推奨ビットレートならCDと同程度の音質で聞けてファイルサイズも小さく出来ます。これ以上下げると音質の劣化が気になるようになると思いますが、再生可能なビットレートの範囲ならこれ以上下げても再生には問題ありません。

MP3 128kbps
WMA 64kbps

◇ビットレートの設定

 ビットレートの設定にもいくつか種類があります。

 「CBR - 固定ビットレート」と「VBR - 可変ビットレート

 「CBR - 固定ビットレート」は最初から最後まで全て同じビットレートで圧縮します。終始一定のビットレートなのでファイルを作成する前にファイルサイズを予測することが出来ます。

 「VBR - 可変ビットレート」は曲の内容によって設定したビットレートを変化させて圧縮します。複雑な音の所では多くのビットレートを使い、無音のような音の所ではビットレートを抑えて効率よく圧縮します。
 曲によってビットレートが変化するので作成されるまでファイルサイズは分かりません。
 もし、同じ曲でサイズが同じ場合、固定ビットレートで作成したものより可変ビットレートで作成したものの方が高音質です。

◇固定ビットレートで作成するファイルサイズの計算

 固定ビットレートで作成するファイルは次の計算式で求めることが出来ます。

 ファイルサイズ(MB)=設定したビットレート(kbps)÷8×演奏時間(秒)÷1000

 ビットレートの設定が128kbpsで演奏時間が4分の曲の場合

 ファイルサイズ(MB)は128kbps÷8×240秒÷1000=3.84MBになります。

 設定したビットレートが64kbpsの場合はこの半分のサイズ(1.92MB)になります。

◇実際に収録できる音楽ファイルの数

 では、実際にどれだけの音楽ファイルが収録出来るのか、各容量とビットレート別の収録可能な曲数の目安を表にまとめてみました。

プレイヤーの容量 ビットレート
64kbps 128kbps 256kbps
128MB 66曲 33曲 16曲
256MB 133曲 66曲 33曲
512MB 260曲 133曲 66曲
1GB 520曲 260曲 130曲
2GB 1040曲 520曲 260曲

 補足 : ファイルサイズはファイル形式(MP3やWMAなど)に関係なくビットレートの設定で決まります。

 注意 : 表の収録可能曲数は演奏時間が4分間の曲を収録した場合で計算していますので、ビットレートの設定が同じでも演奏時間の違いで収録曲数は前後します。

 注意 : プレイヤーで認識可能な曲数が上の表の数値より低い場合は収録した全ての曲を再生することは出来ません。

Copyright (C) ネット内職で稼ぐ!アフィリエイト副収入応援サイト All Rights Reserved.
このサイトはリンクフリーです。
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO